レーザー加工機ドットコムBLOG

塩ビをレーザー加工してみました!

皆様こんにちは!LDFカスタマーサポートです!

今日は昨日に引き続き、普段あまりレーザー加工しない素材に挑戦してみました!

塩ビ!その厚さ、0.5mm!

塩ビはCO2でレーザー加工するとダイオキシンが発生し品質もそれほど良くないため、
弊社としても推奨していません。

しかしひとつのデータとして、CO2・YAGレーザーが有効なのかを検証したいと思います。

まずはCO2レーザー(30W)。

▲中の彫刻ははっきりとは出ていますが、熱影響が大きく茶色くなってしまっています。
しかしCO2レーザーのパワーを活かし、外周を切断できています。

お次はYAGレーザー(1W)。

▲CO2と比べかなり白く綺麗に発色していますね。
樹脂へのYAGレーザーマーキングは用途としても推奨していますので、当然の結果でしょう。
しかしCO2と違い、切断することはできないのが大きな違いです。

以上のように同じ素材でも使うレーザーによって加工品質が大きく異なることがお分かり頂けたかと思います。

簡単になってしまいましたが、詳細が知りたい方はいつでもご連絡ください。

また「こんな素材を試してほしい!」という希望がありましたら、
(危険の及ばない範囲で)やってみたいと思います!

今後も色々なものに色々なレーザーを照射していきたいと思います!

それでは皆様、よいレーザーライフを~!

<<今回使用したレーザーはこちら>>
EPILOG MINI18MX
https://laser-kakouki.com/mini18/

RMI UM-2
https://laser-kakouki.com/um-2/

関連記事

コメントは利用できません。
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。  

補助金・助成金について

資金調達    

レーザー加工に関する知識

▶ レーザー講座ブログ一覧

▶ レーザー加工講座