レーザー加工機ドットコムBLOG

特殊レンズ 金属マーキング!

こんにちは

LDF 保知戸です。

 

EPILOG CO2レーザー(Mini、Helix、Zing)をお使いの皆さまへ

 

金属は加工したいけれど、新たにファイバーレーザーを導入する予算はない、、、

そんな方にお勧めのレンズが登場!?

 

 

EpilogのCO2レーザーでは金属に直接加工ができませんので、

従来であれば、金属マーキング剤を使用し、金属に蒸着させてマーキングしていました。

 

が・・・!

 

特殊レンズを用いることによって

直接「ステンレスに彫刻」することが可能に。

ステンレス彫刻例

ただ、かなり加工スピードは遅く、彫刻の風合いにも制限があります。

 

本格的に加工、量産するのであれば、ファイバーレーザーをお勧め致します。

ファイバーレーザーは、自由自在に彫刻の風合いを変化させ、スピードもかなりの速さを誇ります。

最近では、低価格でハイパフォーマンスのモデルも取り扱っております。

RMI UM-2

今回使ったCO2レーザーはこちら

https://laser-kakouki.com/mini18/

特殊レンズ、ファイバーレーザーに関するお問い合わせは下記までお気軽にお尋ね下さい。

hochito@ldfbz.jp

042-665-2730

 

関連記事

コメントは利用できません。
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。  

補助金・助成金について

資金調達    

レーザー加工に関する知識

▶ レーザー講座ブログ一覧

▶ レーザー加工講座