xTool F1 Ultra
make bloch社 xTool F1 Ultra本体写真

Make block社 xTool F1 Ultra

世界初の20Wファイバー&20Wダイオードレーザー加工機
卓越した金属彫刻性能を実現するファイバーレーザーと、青色ダイオードレーザーの2つの発振器を搭載。
三十余年のレーザー経験を活かした技術サービスと活用提案でオンライン&リアルのLDFハイブリッドサポートをご体験ください。

お問い合わせ・資料請求
xTool F1 Ultraの多彩な機能

使い方様々、究極のハイブリッドレーザーマシン

xTool F1 Ultraで加工したものと筐体が並んでいる写真

レーザーで加工したいろいろな品が並べられている写真

ほぼすべての素材に作業可能 F1 Ultraでは、卓越した金属彫刻性能を実現するファイバーレーザーと、一般的なほとんどの素材を彫刻するための青色ダイオードレーザーの2つのレーザーの能力を組み合わせました。

深掘りしたコインが複数枚並んでいる写真

20Wのパワーとスピード、あなたの傑作を作りましょう20Wファイバーレーザーと20Wダイオードレーザーを備えたF1 Ultraは、金属、木材、アクリルなどの深彫り、エンボス/レリーフ、カットに十分な能力を持ちます。

コントロールパネルを操作している様子の写真

コントロールパネルでいつでも作成可能 F1 Ultraのタッチ式コントロールパネルでは7GBのプロジェクトファイルを保存でき、インターネット不要で彫刻やカットを行います。

F1 Ultra 紹介動画

多彩なオプション
オプションのコンベヤー使用時の写真
F1 Ultra コンベヤーの写真

F1 Ultra コンベヤー F1 Ultra コンベヤーは自動で材料を送り出すため一度により多くの量を加工でき、生産効率が上がります。

ロータリーの写真

RA2 Pro(ロータリー) RA2 Proは世界初の4-in-1ロータリーです。4つの形式のロータリーは、タンブラー、マグカップ、クリスマス ボール、リングなど、円柱や球体の日常使用のほとんどに適しています。

スイッチの写真

ペダルとボタンスイッチ スイッチを使用することで中断されることなく作業できるため、シームレスなワークフローで創造性が高まります

小型集塵脱臭装置(Xtool純正)

加工量が比較的少ないユーザー向け
外寸 W240xD430xH450mm
最大風量 220㎥/h
運転騒音 ≦55dB
重量   15.7kg

集塵脱臭装置の装着イメージ

サポートプログラム

スキルやご予算に応じて2つのサポートプログラムをご用意しました。

サポート内容 プレミアムサポート エコノミーサポート
装置部品保証 設置後1年
アフターサポート対応 ご注文からアフターサポートまでLDFスタッフが対応
納品前動作及び瑕疵チェック確認 無償 2,5000円
オンラインセットアップ及び操作講習 無償 6,000円/時間(2~3時間)
弊社ラボ(拓殖大学八王子キャンパス内)での
セットアップ及び操作講習
無償 無償
出張セットアップ及び操作講習 4,000円/時間
(移動時間3,500円/時間)
6,000円/時間
(移動時間5,000円/時間)
保証期間終了後オンラインアフターサポート 3年間無償対応 1年間無償対応
生産物賠償責任保険 無償加入
レーザー加工商材特別価格提供 通常卸売価格空10%引き

機器仕様
項 目 仕 様
レーザー 20Wファイバーレーザー + 20Wダイオードレーザー
加工範囲 220*220mm
加工範囲(コンベヤー使用時) 220*500mm
最大作業速度 10000mm/s
レーザースポットサイズ 0.03*0.03mm(20Wファイバーレーザー)
0.08*0.1mm(20Wダイオードレーザー)
フォーカス調整 カメラ自動フォーカスとカメラ手動フォーカス(二点アライメント)
プレビュー カメラプレビュー、高速ライトライブプレビュー
プレビュー速度 矩形:24000mm/s
アウトライン:16000mm/s
ソフトウェア xTool Creative Space / LightBurn
設置寸法(W×D×H) 273*373*492mm
装置重量 14.7kg
接続 WiFi & USB接続
入力 24V 5A
対応ファイル形式 SVG / DXF / JPG / JPEG / PNG / BMPなど
対応OS Android / iOS / iPad / Windows / macOS

加工可能素材

F1 Ultra は20Wのファイバーレーザーと20Wのダイオードレーザーを搭載したハイブリッドレーザーマシンで、ガルバノスキャニングタイプのレーザーマシンです。
F1 Ultraは日常生活で使われるほとんどの一般的な素材に彫刻することができます。
ファイバーレーザーはステンレス、アルミ、チタン、真鍮等の金属を、ダイオードレーザーは木、アクリル、革、セラミックなどを彫刻することができます。

ファイバーレーザー

ステンレス マグネシウム
チタン
アルミ モリブデン
ABS ニッケルメッキ真鍮
ニッケルメッキ鋼 ナイロン
ポリカーボネート 真鍮
炭素繊維 カーボンナノチューブ
金属メッキセラミック 炭化ケイ素
デルリン(黒・白) ケイ素鋼
超硬合金
軟鋼メッキ亜鉛  

ダイオードレーザー

MDF
アクリル
(マーキングできないカラーもあります)
天然石
(大理石、御影石他)
セラミック 樹脂2層板
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。  

補助金・助成金について

資金調達    

レーザー加工に関する知識

▶ レーザー講座ブログ一覧

▶ レーザー加工講座

レーザー加工機ラインナップ

レーザー加工機について

安心アフターサポート

※ユーザーページは認証が必要です。

会社概要