レーザー加工機ドットコムBLOG

拓大デザイン学科「共同演習PDⅡ」後半組スタート。

拓殖大学工学部デザイン学科のアルバレスハイメ教授と、(株)LDF/FDAの共同で行っているプロダクトデザイン演習Ⅱ。

2年生を対象に今年は約40名の学生が受講していて、前半・後半に分けてレーザーの基礎を教えています。
11月14日から後半組がスタートし、大学工場の工作室で演習を実施中。

レーザー加工機を全く使ったことがない初心者の学生たちが、illustratorを使ってデータを作り、以下の作品制作課題に取り組んでいます。

➀ネームプレート(練習)
⓶しおり、キーホルダー、コースターのいづれか(練習)
⓷エンピツ立て(メイン課題)

来年の1月に、前半組を合わせた全員で、レーザーで制作した「エンピツ立て」作品の最終プレゼンを行います。

▲平面加工の練習として、キーホルダー、しおり、コースターの制作。

▲平面加工の練習として、キーホルダー、しおり、コースターの制作。

▲Epilogレーザーを使って初めての操作。

▲Epilogレーザーを使って初めての操作。

▲デザイン学科2年生後半組。

▲デザイン学科2年生後半組。

関連記事

コメントは利用できません。
お問い合わせ 用途別機種選択 レーザーレンタル 加工受託サービス オープンラボ 安心アフターサポート 商材カタログ ※商材の詳細はお問い合わせ下さい。  

補助金・助成金について

資金調達    

レーザー加工に関する知識

▶ レーザー講座ブログ一覧

▶ レーザー加工講座